米ゲームストップ、コーエン氏を会長に指名へ 株価高騰の立役者

ペット用品通販会社チューイの共同創業者として知られるライアン・コーエン氏/C.M. Guerrero/TNS/Miami Herald/ZUMA Wire

ペット用品通販会社チューイの共同創業者として知られるライアン・コーエン氏/C.M. Guerrero/TNS/Miami Herald/ZUMA Wire

ゲームストップは3月上旬、コーエン氏を戦略立案および資本配分委員会のトップに指名。同氏はこの役割を通じ、ゲームストップのEC事業強化を進めるとみられている。同社はEC強化に向け、すでにチューイとアマゾンから役員数人を受け入れた。

ゲームストップは新型コロナウイルスの流行以前から苦境に陥っていた。その要因は主に、携帯電話や端末、パソコン、タブレットに直接ダウンロードできるネットゲームや携帯ゲームに業界の軸足が移っていることにある。

こうした中、コーエン氏は昨年9月にゲームストップ株を初めて取得。同氏の影響はここにきて実を結びつつあり、昨年の休暇期間は全体の売り上げこそ下がったものの、オンラインでの売り上げは倍以上となった。現在、ECは総売り上げの3分の1以上を占め、2019年10~12月期のわずか12%から大幅上昇している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]