イーロン・マスク氏の息子、名前は「X Æ A-12」 その意味は?

イーロン・マスク氏、息子に「X Æ A-12」と命名

(CNN) 米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)と歌手グライムスさんの間に生まれた子どもの名前が「X Æ A-12」であることが明らかになり、インターネット上で話題を呼んでいる。グライムスさんは6日、ツイッターで、ユニークな名前に込めた意味を明らかにした。

マスク氏は5日、ツイッターで息子の誕生を発表した際、「X Æ A-12 マスク」と命名したことを報告。この名前にネット上は騒然となり、どうやって発音すればいいのか困惑する声も多く上がっていた。

グライムスさんは今回の投稿で、名前に使った文字について一つ一つ説明した。

これによると、「X」は「未知の変数」を表し、「Æ(AとEの合字)」はAIを独自のスペルでつづったものだという。AIは人工知能の略語で、日本語などでは「愛」の意味も持つ。

A-12については「SR17(私たちが大好きな航空機)の前身の機体のこと。兵器も防御もなくて、あるのはスピードだけ。戦闘能力は高いけど暴力性はない」と解説している。

Aはグライムスさんのお気に入りの曲「Archangel」も表しているという。

名前の発音方法については明かさなかった。

X Æ A-12ちゃんは2人の間に初めて生まれた子どもとなった。マスク氏は以前の結婚相手との間に5人の子どもがいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]