ヴィトン・バーバリー・シャネル、マスクなど保護具生産へ続々

ルイ・ヴィトンがマスクやガウンの製造に取り組んでいる/Louis Vuitton/Instagram

ルイ・ヴィトンがマスクやガウンの製造に取り組んでいる/Louis Vuitton/Instagram

ニューヨーク(CNN Business) 高級ブランドのルイ・ヴィトンで知られる仏モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)はこのほど、医療従事者向けのマスクなど防護具の生産に乗り出した。英バーバリー、仏シャネルも同様の取り組みを明らかにしている。

新型コロナウイルス感染拡大と闘う世界各地の医療現場では、マスクや手袋、ガウンなどの防護具が不足している。

LVMHはインスタグラムに、仏国内にある複数の工房を使い、マスク数十万枚の生産に取り組んでいると投稿。ボランティアとして参加する数百人の職人らに感謝の意を表した。

同社はさらに医療用ガウン数千枚を生産し、パリ市内にある6つの病院に寄付しているという。

バーバリーは英ヨークシャー州にあるトレンチコート工場の設備を使い、英国内の病院向けに医療用ガウンやマスクを生産。また自社の供給網を利用した緊急ルートで、国営医療制度「国民保健サービス(NHS)」のスタッフにマスク10万枚を届けている。

シャネルも先月マスク供給に名乗りを上げ、オートクチュール部門の縫製職人らがマスクやガウンを生産できるよう、材料と試作品の承認を申請したと発表した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]