コロナ禍での就業に「英雄報奨金」、時給2ドル 米小売店

米スーパーマーケット大手「クローガー」は新型コロナ流行時に就業している従業員にボーナス支給へ/Kroger

米スーパーマーケット大手「クローガー」は新型コロナ流行時に就業している従業員にボーナス支給へ/Kroger

(CNN) 米スーパーマーケット大手「クローガー」は4日までに、新型コロナウイルスの流行時にも就業している従業員に時給2ドル(約218円)の「英雄ボーナス」を支払うとの方針を明らかにした。

対象の期間は3月29日から4月18日までで、週間単位で支給する予定。食料雑貨、部品供給網、製造、薬局やコールセンター各部門の最前線で働く全ての従業員が含まれる。

同社のロドニー・マクマレン会長兼最高経営責任者(CEO)は「この国家的危機に際し我が従業員は顧客が新鮮な食料や生活必需品を手に出来るよう最前線の職場で絶え間なく働く真の英雄的行為を示した」とたたえた。

クローガーは先に、新型肺炎を発症し隔離措置に置かれた全ての従業員に対する病休制度の拡充や全従業員へのボーナス金の1回の供与も発表していた。正規従業員には300ドル、非正規の場合は150ドル支払うとしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]