米カーニバルのクルーズ船同士が衝突、乗客負傷 メキシコ

大型クルーズ船同士、衝突の瞬間

アトランタ(CNN Business) メキシコ南東部コスメル島の港湾で20日、米客船運航大手カーニバル・クルーズ・ラインのクルーズ船同士が衝突し、乗客1人が負傷した。

衝突したのはクルーズ船「カーニバル・グローリー」と「カーニバル・レジェンド」。目撃者が撮影した動画には、カーニバル・グローリーの甲板が衝突によって破損した様子が映っている。

カーニバルはCNNに寄せた声明で「破損状況を見極めているところだが、両船の安全に航行できる能力に影響するような問題はない」と説明した。

カーニバルは今回の事故を、移動中の船が別の船など静止中の物体に衝突する「アリジョン」だと説明。接岸しようとしたカーニバル・グローリーが停泊中のカーニバル・レジェンドに衝突したという。

衝突で一部が破損したカーニバル・グローリー/Mary Anne McKinley
衝突で一部が破損したカーニバル・グローリー/Mary Anne McKinley

衝突を受けて第3デッキと第4デッキの食堂から避難が行われ、この際に乗客1人が軽傷を負ったという。

カーニバルは陸地での一日を満喫してほしいと乗客に伝えたとしており、今回の衝突で両船の旅程に影響が出ることはないとみられる。

カーニバル・レジェンドの乗客の女性はCNNに「そこまでひどい衝突ではなかった」「大きな波が船に打ち寄せた感じだった」と証言。カーニバル・グローリーに乗っていた男性も「揺れは感じたが、気にならなかった」と語った。

カーニバル・レジェンドは衝突後、船内アナウンスで潮の流れが事故原因になったと説明。一方、カーニバル・グローリーでは、強風が要因とのアナウンスが流れたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]