米デルタ航空の緊急脱出スライド、民家の庭に落下 けが人なし

緊急脱出スライドが庭に落下 米

(CNN) 米マサチューセッツ州のCNN系列局WCVBは5日までに、飛行中の米デルタ航空機から緊急避難時に使われる滑り台のようなスライドが脱落し、民家の庭内に落下する騒ぎがあったと伝えた。

負傷者はいなかった。スライドは着陸などした際、乗客らを機外へ逃がすため用いられる。

同州ミルトンでの落下は民家の住人が庭仕事をしていた最中に起きたもので、イロハモミジの木の数本がもがれる被害が出た。スライドは膨脹式で、横に「ボーイング」の文字があったことから旅客機から落ちたことに気づいたという。

WCVBによると、住人の男性はこの後、警察に通報。米連邦航空局(FAA)の職員がスライドを持ち帰ったという。

男性は「スライドは非常に重く、持ち上げて運ぶことも出来ない」と思わぬ落下物にびっくりしていた。

旅客機はパリのシャルル・ドゴール空港発、ボストンのローガン国際空港行きの便だった。デルタ航空はCNNの取材に脱落した原因を調べていると述べた。声明で、同機は空港に支障なく着陸し、自力で乗降ゲートに向かったとも説明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]