中国、ファーウェイの小包転送でフェデックスを捜査へ

米フェデックスがファーウェイの小包を無断転送したとして中国から捜査を受けている/Shutterstock

米フェデックスがファーウェイの小包を無断転送したとして中国から捜査を受けている/Shutterstock

(CNN) 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の小包を米物流大手フェデックスが無断で米国へ転送したとして、中国政府が捜査に乗り出した。

中国当局は、フェデックスの行為が顧客の合法的な権利と利益を著しく損ね、中国の法律と規制に違反したとする声明を出した。

王受文(ワンショウウェン)商務次官は2日の記者会見で「中国は外国企業による合法的な事業を歓迎するが、中国法に違反した場合は法に基づいて捜査する必要がある」と述べた。

小包の中身は不明。日本から中国あてに発送されたが米国へ転送されていた。フェデックスは誤配だったと説明し、謝罪している。

ファーウェイは謝罪を歓迎する一方で、意図的な転送だったとの疑念を示し、いかなる企業も文書や情報を差し押さえたり、送付を妨げたりすることは許されないと主張。同社の権利が侵害されたとの立場を示している。

米中貿易摩擦をめぐる緊張が高まるなか、トランプ米政権は先月、輸出規制の対象リストにファーウェイを加えた。これに対して中国商務省は先週、「信用できない」外国企業や個人、組織のリストを作成すると表明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]