ボーイングの売上高、初の1千億ドル超 今年も増加予想

ボーイングの売上高が、創業以来初めて1000億ドルを突破した/Courtesy Boeing

ボーイングの売上高が、創業以来初めて1000億ドルを突破した/Courtesy Boeing

ニューヨーク(CNN Business) 米航空機製造大手「ボーイング」は30日、昨年の売上高は1010億ドルと創業102年の中で初めて1000億ドルを突破したと発表した。

商業用航空機や軍用機の販売増加が支えた。商業用航空機の引き渡しは過去最高の806機を記録。前年比で約6%増で、収益を5%押し上げる要因となった。商業用航空機部門での収益は45%増だった。

昨年の全体的な業績は市場の予想を上回る水準とし、米中貿易摩擦などの影響も押し下げ要因とはならなかった。今年はさらなる業績の向上を期待し、1095億ドル~1115億ドルを見込んでいる。

国防や宇宙部門などでの売上高は13%増だったが、利益は低減した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]