昆虫やヤギは禁止、介助動物に新規定 米アメリカン航空

過去にはブタを同伴しようとした例も

過去にはブタを同伴しようとした例も

非衛生的な動物や、臭いのある動物も同伴できない。

一方、ミニチュアホースは、サービス動物として訓練されていることを条件として、引き続き搭乗を認める。新規定は7月1日から導入予定。

精神介助動物に関する同様の規定は、デルタ航空やユナイテッド航空も導入している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]