昆虫やヤギは禁止、介助動物に新規定 米アメリカン航空

2018.05.15 Tue posted at 11:23 JST

[PR]

非衛生的な動物や、臭いのある動物も同伴できない。

一方、ミニチュアホースは、サービス動物として訓練されていることを条件として、引き続き搭乗を認める。新規定は7月1日から導入予定。

精神介助動物に関する同様の規定は、デルタ航空やユナイテッド航空も導入している。

メールマガジン

[PR]