米財務長官ら、「数日中」に訪中 トランプ氏が明言

ムニューシン財務長官らが訪中し、通商問題について話し合いを行うという

ムニューシン財務長官らが訪中し、通商問題について話し合いを行うという

香港(CNNMoney) トランプ米大統領は24日、ムニューシン財務長官とライトハイザー通商代表部代表らのチームを数日中に中国へ派遣すると表明した。

訪中の具体的な時期や会談の相手などの詳細は発表されていない。

米中間では最近、貿易摩擦が深刻化し、本格的な貿易戦争への突入も懸念されていた。

トランプ氏は同日、ムニューシン氏らの訪中で合意が成立する可能性は「非常に高い」と楽観的な見方を示した。

一方で合意に至らない場合は、中国から輸入する1500億ドル(約16兆円)相当の製品に追加関税を課す計画を進めると強調した。中国は米国がこの措置を実行に移した場合、大豆や自動車、航空機を含む米国製品への関税で対抗すると予告している。

ムニューシン氏は21日、中国訪問が「検討されている」と語り、中国側と合意に達する可能性について「慎重ながら楽観視している」と述べた。これを受けて中国も22日、訪問を歓迎すると表明していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]