世界初、スーパーに「プラスチックゼロ」の売り場 オランダ

プラスチック削減の機運が生まれている

プラスチック削減の機運が生まれている

英国のメイ首相も、避けることのできるプラスチックごみを2042年までに一掃する方針を打ち出した。

英プロサッカーチーム、マンチェスター・ユナイテッドのリチャード・エッカーズリー元選手夫妻はこのほど、イングランド南西部に、英国で初めてごみゼロを掲げる店を開店した。

同店では買い物客に対して自前の容器の持ち込みを呼びかけ、ドライフードから食器洗い用の液体洗剤に至るまで200点あまりのオーガニック製品を、量り売りで販売している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]