店内に「スマホ専用ロッカー」 シンガポールのマクドナルド

=McDonald's Singapore

=McDonald's Singapore

(CNN) シンガポールにあるマクドナルドの店舗に最近、携帯電話専用の小型ロッカーが設置された。食事の時間はスマートフォンを使わず、家族の団らんを楽しんでほしいという試験的なキャンペーンだ。

キャンペーンは名付けて「Phone off, Fun On」。「電話をオフに、楽しさをオンに」という意味だ。親子連れでにぎわうシンガポールのマリーン・コーブ店に、スマホ100台分の透明なロッカーが登場した。

マクドナルド・シンガポールの担当者は「家族で良い時間を過ごしてもらうのが目的」と話した。店内での食事中、だれでも無料で使うことができる。

マクドナルドが最近、シンガポールで子育て中の302人を対象に実施した調査では、回答者の98%が家族と一緒にいる時に携帯機器を使用していることを認めた。

食事中にスマホを使うと答えた人も3分の2以上を占め、大半の人が「子どもも家族といる時にスマホを使う」と答えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]