操縦室への入室方法が漏出の可能性 米ユナイテッド航空

2017.05.18 Thu posted at 21:49 JST

[PR]

(CNN) 米大手ユナイテッド航空は18日までに、同社便の操縦室への入室方法などに関する情報が外部へ漏れた可能性があり、別の対策を講じて安全性を確保していることを明らかにした。

CNN系列局KCAL/KCBSが入手したユナイテッド航空の声明によると、意図的な漏洩(ろうえい)行為の結果であることは否定した。

同社の報道担当者は、操縦室内の安全性を確保し続けるための措置は多数あると指摘。これらの措置によって操縦室内の治安は維持されていると述べた。

今回の情報流出の詳細については、安全対策上の手続きには触れないとの方針を理由に明らかにしていない。

CNNは、操縦室への出入りに関する情報が漏れた可能性を同社のパイロットに警告し、改善策が講じられているとする社報を入手した。

ユナイテッド航空の公式サイトによると、世界各地の330カ所以上へ運航しており、1日当たりの便数総数は約4500便となっている。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!