ISISがトヨタ車利用、米財務省が情報提供求める

2015.10.07 Wed posted at 10:26 JST

[PR]

アトランタ(CNN) 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」がトヨタ製のトラックを入手していることが宣伝ビデオで明らかになり、米財務省が7日までに、トヨタ自動車に対してISISに車が渡った経緯について情報提供を求めた。

トヨタ広報はCNNの取材に対し、中東への物資や資金の流れに関する財務省の調査に協力していることを確認。「営業拠点を置く各国や地域で法令順守に努めており、ディーラーや代理店にも同じことを求めている」と強調した。

ただ、車の悪用や盗難、第三者による転売を自動車メーカーが完全に統制することは不可能だと指摘。「トヨタは厳格な規定に基づき、武装勢力やテロリストの活動に利用される可能性がある場合は車を販売していない。手順や契約にも軍事目的の転用防止措置を盛り込んでいる」と説明している。

財務省の調査については、供給網にかかわる金融機関やメーカー、エネルギー会社など広範に及んでいるとの認識を示した。

財務省は情報提供を求めた企業名を明らかにしていない。ただ、各国の関係者と連携してISISの資金の流れを調べていることを確認した。

メールマガジン

[PR]