香水の匂い漂うクレジットカード登場、女性客狙う UAE

ニューヨーク(CNNMoney) 中東アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビに拠点があるアル・ヒラル銀行は5日までに、女性顧客の拡大を目指し「香水」の匂いを漂わせるクレジットカードの発行を開始した。

カードは、他人との違いを打ち出すことに関心がある「若くて野心があり、(社会やビジネス面で)権限もある女性」を想定して企画したとしている。この種のカードはUAEで初めてと主張している。

香水の匂いはカードの中に組み込まれた装置からたちのぼる。カードにはこの他、多数の特典も付けられ、女性向けブランド品の割引きや空港ラウンジの利用などを提供している。

UAEの銀行では最近、女性客を狙ったサービスが相次いで打ち出され、マシュレク銀行は昨年夏、ダイヤモンドをちりばめたカードを発行。同銀は、クレジットカードに使う写真の「自撮り」サービスも提供し、携帯電話で撮影したお気に入り写真をカードに載せることも可能にした。

商品の女性市場開拓を手掛ける広告会社の責任者は、全身などを覆うイスラム教徒特有の衣装を時には着用するUAEの女性にとってこれらの銀行カードは自らの個性や成功などを他人に誇り得る手段にもなっていると指摘した。

UAEの銀行界では過去10年、女性客の確保を重視した特別サービスが相次いでいる。幹部や窓口係などが女性の銀行支店も誕生し、女性向けのカードや新車購入の融資も売り込んでいる。

他の中東諸国にある女性専用の銀行はショッピングモールでの駐車サービス、専用クラブの利用やカード使用の手数料での優遇条件も打ち出している。

広告会社の責任者によると、UAEのドバイを中心にした中東地域では企業幹部に昇進したり自ら企業を立ち上げる女性が増えている。家族から引き継いだ遺産維持を図る手段を求め家族や夫でなく信頼出来る金融専門家に頼る女性も出現している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]