トヨタ、国内で65万台リコール エアバッグ不具合

トヨタが65万台をリコール

トヨタが65万台をリコール

香港(CNN) トヨタ自動車は11日、エアバッグの不具合により、新たに国内で65万台のリコール(回収・無償修理)を届け出た。

助手席のエアバッグを膨らます装置に欠陥があり、展開した場合に破損する恐れがある。

同社は昨年4月にも同様の不具合で、海外での183万台を含むリコールを発表していた。エアバッグのメーカー、タカタがこの時提示したリストに漏れがあったため、今回新たなリコールが発生したという。

自動車メーカーのリコールでは、米ゼネラル・モーターズ(GM)が点火スイッチの不具合を知りながら放置し、少なくとも13人の死につながったとされる問題で、米連邦当局が調査に乗り出している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]