中国工場で5万人スト アディダスは委託先を一時移転

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 中国南部広東省の東莞市にある大型の靴工場で26日までに、5万人規模のストライキが発生し、同工場に製造を委託しているドイツのスポーツ用品大手アディダスは、今後の発注の一部を一時的に他の工場に移すと発表した。

アディダスや米スポーツ用品大手ナイキの主要なサプライヤーである裕元工業では、現在、5万人の従業員がストライキを行っている。活動家らによると、これは同国史上最大規模のストライキだという。

ストの参加者は、工場から社会保険料や住宅手当が全額支払われていないと主張している。また不正な労働契約が原因で、子どもたちを地元の学校に入れることができないという。

工場は先週末、従業員らに社会保険料や住宅手当の再計算を申し出たが、新たな労働契約は提示しなかったため、スト参加者はこの申し出を拒否した。

この事態を受け、アディダスは裕元工業・東莞工場への今後の発注分の一部を他のサプライヤーに移すと発表した。ただ、裕元工業と今後も取引は続けるとしている。

またナイキも裕元工業と連絡を取り合っていると述べたが、今後生産を他の工場に移すか否かは明らかにしなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]