三点倒立がCEOの条件? カナダ社の広告が話題に

2013.06.17 Mon posted at 12:53 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) カナダのヨガ用品ブランド「ルルレモン」が出した最高経営責任者(CEO)募集の冗談広告に、17日までに160人の応募が集まっている。同社が狙ったとされる「話題づくり」は成功しているようだ。

同社は今月10日、クリスティン・デイCEOの辞任を発表し、次の候補者を探していた。報道担当者は新CEO募集の広告について、「怖いものなしのゆかいな社風」を宣伝するのが目的だと語った。

広告が示す条件は厳しい。サンスクリット語に堪能で、三点倒立を10分間以上続けることができ、短縮ダイヤルにクリントン元大統領や人気司会者オプラ・ウィンフリーを登録している人物でなければならない。これらを満たせば「だれにも指図を受けない、文字通りトップ」の座が待っているという。

ルルレモンは今年、ヨガパンツが透けるとの苦情を受けて一部商品を回収し、業績見通しの下方修正を余儀なくされた。CEOとともに製品担当幹部が社を去り、株価も下落している。

メールマガジン

[PR]