米・ウクライナ首脳がホワイトハウスで会談 「パトリオット」含む支援発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイデン氏とゼレンスキー氏、ホワイトハウスで会談

(CNN) バイデン米大統領とウクライナのゼレンスキー大統領は21日午後、米ホワイトハウスで会談した。バイデン氏は会談後の共同記者会見で、地対空ミサイル「パトリオット」の供与を含む18億ドル(約2400億円)のウクライナ向け支援を正式に発表した。

ゼレンスキー氏の外国訪問は今年2月のロシアによるウクライナ侵攻以降初。

バイデン氏はパトリオットミサイルについて「(運用のための)必要な訓練を終えるのに少し時間がかかる」としつつ、ウクライナの防衛に「極めて重要な資産」になると述べた。

会談後の記者会見に臨むバイデン氏(右)とゼレンスキー氏/Pool
会談後の記者会見に臨むバイデン氏(右)とゼレンスキー氏/Pool

「ウクライナがロシアの侵攻が続く限り祖国を守れるように」米国が尽力するとも語り、直近の450億ドルのパッケージを含む対ウクライナ支援での超党派の支持に謝意を示した。

国際開発庁(USAID)による3億7400万ドル超の人道支援実施も発表した。

バイデン氏は米国や世界の他の国々が、ゼレンスキー大統領から直接話を聞く重要性を強調。ウクライナ国民の「揺るがない決意」と「侵攻に対する強固な抵抗」を称賛した。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「バイデン大統領」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]