土砂崩れと洪水で44人死亡、ブラジルで相次ぐ豪雨被害

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブラジル・リオデジャネイロ州ペトロポリスで土砂崩れが発生/Silvia Izquierdo/AP

ブラジル・リオデジャネイロ州ペトロポリスで土砂崩れが発生/Silvia Izquierdo/AP

(CNN) ブラジル南東部リオデジャネイロ州ペトロポリスで豪雨による洪水や土砂災害が発生し、少なくとも44人が死亡した。州消防局などによると、行方不明者の数は分かっていない。

災害対策当局によると、ペトロポリスではわずか半日で、平年の2月の月間雨量を超える雨が降った。市当局はペトロポリスに非常事態を宣言した。

SNSに投稿された写真や動画には、車が濁流に押し流される様子が映っている。豪雨に関連した消防への通報は207件に上った。

ペトロポリスを訪れたリオデジャネイロ州のクラウディオ・カストロ知事は、他都市の消防隊員や職員が被災地での対応を支援すると表明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]