カナダ抗議デモで国境3カ所封鎖 自動車生産に影響、米国への飛び火懸念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米ミシガン州デトロイトとカナダのオンタリオ州ウィンザーを結ぶアンバサダーブリッジ周辺でデモを行う人々/Nicole Osborne/AP

米ミシガン州デトロイトとカナダのオンタリオ州ウィンザーを結ぶアンバサダーブリッジ周辺でデモを行う人々/Nicole Osborne/AP

(CNN) カナダで新型コロナウイルス規制に対するトラック運転手らの抗議デモが続く中、米北部ミシガン、ノースダコタ、モンタナの3州とカナダを結ぶ国境3カ所が封鎖された。

カナダ政府は10日、全土に派遣する警官の増員などの対応を発表。公安相は「違法な封鎖を終わらせることを最優先する」と強調した。

首都オタワでは2週間にわたってデモ隊のトラックが中心部を占拠し続けている。ここ数日は、カナダと米国を結ぶ幹線道路上にトラックが駐車するようになった。

米ミシガン州デトロイトとカナダのオンタリオ州ウィンザーを結ぶアンバサダーブリッジは、10日まで4日間にわたってデモ隊に阻まれて通行できない状況が続いている。この橋は普段であれば北米の国境の中で最も交通量が多い。

カナダ警察によると、カナダのマニトバ州エマーソンと米ノースダコタ州ペンビナを結ぶ国境は、大型トレーラーや農業機器でふさがれた状態にある。カナダのアルバータ州と米モンタナ州を結ぶ国境も封鎖されている。

トラック運転手がワクチン義務付けに反対して組織した抗議デモ「フリーダム・コンボイ」は、その後、マスク着用やロックダウン(都市封鎖)、集会制限といった規制に反対する市民らも加わるようになった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]