クラスター発生、生徒4040人が集中隔離 中国中部の学校

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PCR検査を受ける住民=10日、中国・安陽市/Sipa Asia/Shutterstock

PCR検査を受ける住民=10日、中国・安陽市/Sipa Asia/Shutterstock

(CNN) 中国中部の河南省安陽市にある学校で新型コロナウイルス感染者のクラスター(感染者集団)が発生し、児童・生徒4040人が集中隔離施設に収容された。

クラスターが見つかったのは、小学校から高校までの一貫校。国営メディアやSNSの画像には、全身を防護服で包んでバスに乗る生徒たちの姿が写っていた。

安陽市の当局者らは11日、市内で計84人の市中感染が確認されたためとして、550万人の住民全員を対象に厳しいロックダウン(都市封鎖)措置を発表した。

住民らは新型コロナの一斉検査以外の外出を禁止され、全ての工場や、生活に不可欠な業種を除く事業所が閉鎖された。

現地の保健当局によると、先月28日にオミクロン株に感染した状態で中国北部の天津から安陽に入った大学生から感染が拡大したとみられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]