ニカラグア、台湾と断交 中国を「唯一の正統な政府」と認定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニカラグアのダニエル・オルテガ大統領/Mandel Ngan/AFP/Getty Images

ニカラグアのダニエル・オルテガ大統領/Mandel Ngan/AFP/Getty Images

(CNN) 中米ニカラグア政府は9日、「世界には一つの中国しか存在しない」と宣言し、台湾との断交を発表した。

モンカダ外相はテレビでの発表で、「中華人民共和国は中国全土を代表する唯一の正統な政府であり、台湾は疑問の余地なく中国の領土の一部だ」と説明。9日付で台湾と断交し、一切の接触や公式の関係を断ったことを明らかにした。

台湾と中国は70年以上、別々の政府によって統治されているものの、中国は台湾を領土の一部とみなし、「再統一」の目標に頻繁に言及している。ただ、台湾が中国共産党の統治下に入ったことは一度もない。

台湾に圧力をかけるため、中国政府は過去40年間、台湾と外交関係を持つ国の切り崩しを図ってきた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]