被害総額40億円、著名人狙った宝石窃盗犯に禁錮刑 英

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著名人の住居を狙った宝石窃盗を繰り返していた被告3人に最長で禁錮11年の判決/Metropolitan Police

著名人の住居を狙った宝石窃盗を繰り返していた被告3人に最長で禁錮11年の判決/Metropolitan Police

ロンドン(CNN) 英裁判所は17日までに、著名人の自宅から巨額の宝石類などを盗み出す犯行を繰り返していた3人の被告に対し、最長で禁錮11年の判決を言い渡した。被害総額は2600万ポンド(約40億円)とされる。

警察によれば一連の犯行は、住居を狙った窃盗の被害額としては英国史上最大規模。盗まれた宝石や時計の大半はまだ回収されていないという。

裁判所は15日、窃盗と資金洗浄の共謀で有罪を認めた24歳の被告に計11年の禁固刑を言い渡した。窃盗の共謀で有罪を認めた44歳と45歳の被告には、禁錮8年9カ月の判決が下った。

3人は2019年12月1日、伊ミラノから英国に渡ってすぐ最初の犯行に及んだ。この時はロンドンの高級住宅街として知られるケンジントン、チェルシーの両地区で約6万ポンド相当の金品を盗み出した。

その数日後にはナイツブリッジの住居から100万ポンド相当の時計と現金を、さらにパレスグリーンの住居から2600万ポンドを超える金品を持ち去った。この中にはダイヤモンドなどの宝石、時計、現金が含まれる。

チェルシーの監督を務めたフランク・ランパード氏とテレビ司会者のクリスティーン・ランパード氏の夫妻も被害者となった/Beretta/Sims/Shutterstock
チェルシーの監督を務めたフランク・ランパード氏とテレビ司会者のクリスティーン・ランパード氏の夫妻も被害者となった/Beretta/Sims/Shutterstock

監視カメラの映像には、犯人らが逃亡時に黒いタクシーに乗り込む姿がとらえられていた。警察は当該の日時に周辺を走行していたタクシー1007台を割り出し、運転手1人ひとりに聞き込みを行った。最終的に犯人らを乗せた運転手に行き当たり、犯行ルートを突き止めることに成功した。

被害に遭った著名人の中にはサッカーの元イングランド代表でプレミアリーグ、チェルシーの監督を務めたフランク・ランパード氏とテレビ司会者のクリスティーン・ランパード氏の夫妻や、自動車レース、フォーミュラワン(F1)運営の元最高責任者の娘のタマラ・エクレストンさん、プレミアリーグ、レスター・シティーの会長だった故ヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏らがいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]