静養中の英エリザベス女王、城内で車を運転する姿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロンドン郊外の公邸、ウィンザー城の敷地内で車を運転する英エリザベス女王/Ben Cawthra/London News Pictures

ロンドン郊外の公邸、ウィンザー城の敷地内で車を運転する英エリザベス女王/Ben Cawthra/London News Pictures

(CNN) 医師の助言に従って静養中の英エリザベス女王(95)が1日、ロンドン郊外の公邸、ウィンザー城の敷地内で車を運転する姿の写真が報じられた。

女王はこの写真で頭にスカーフを着け、サングラスをかけてハンドルを握っている。健康状態への懸念を打ち消す1枚となりそうだ。

女王は先月、北アイルランド訪問を取りやめ、病院で一夜を過ごした。「予備的な検査」のためで、新型コロナウイルス感染症とは無関係と説明されていた。

王室はさらに先週末、女王が医師から少なくとも2週間の静養を勧められたと発表。ウィンザー城でデスクワークやバーチャル面会などの軽い公務を続ける一方、公式訪問は控えるよう助言されたことを明らかにしていた。

女王は、英スコットランドのグラスゴーで1日に出席する予定だった国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)のレセプションも欠席。COP26には長男のチャールズ皇太子夫妻と孫のウィリアム王子夫妻が参加している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]