英エリザベス女王、静養後の初公務 大使らとバーチャル面会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英エリザベス女王。静養後初の公務をこなした/Arthur Edwards/Pool/Getty Images

英エリザベス女王。静養後初の公務をこなした/Arthur Edwards/Pool/Getty Images

ロンドン(CNN) 静養のためとして北アイルランド訪問を中止した英エリザベス女王(95)が26日、バーチャル方式で公務に復帰した。

バッキンガム宮殿の発表によると、女王はこの日、公邸のウィンザー城からテレビ会議システムを通して韓国大使、スイス大使と個別に面会した。

女王は先週、医師に静養を指示されたとして北アイルランド訪問を急きょ取りやめ、「予備的な検査」のため病院で一夜を過ごしていた。

翌日にはウィンザー城に戻り、「引き続き元気」な状態と伝えられていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]