タリバン戦闘員、女性デモ隊にむち使用 男性のみの暫定政権に抗議中

タリバンに抗議する人々がデモ アフガン

(CNN) アフガニスタンの首都カブールで8日、男性のみで構成される暫定政権が発表されたことに抗議する女性らのデモが行われ、イスラム主義勢力タリバンの戦闘員がむちや棒を使って対応に当たった。

CNNに寄せられた動画や画像には、女性たちが「アフガンの女性万歳」と連呼する様子が捉えられている。

一部の参加者は「いかなる政府も女性の存在を否定できない」「私は何度でも自由を歌う」というプラカードを掲げたほか、数日前にゴール州で妊娠中に殺害された女性警官の写真を掲げる人もいた。タリバンは先日CNNに対し、自分たちは女性警官の死に関与していないとしつつも、調査を開始したことを明らかにしていた。

目撃証言によると、タリバンの戦闘員がデモを取材する記者を殴る場面もあったという。

アフガンではこのところ、女性活動家がタリバンの統治に公然と抗議する例が相次いでいる。7日にはカブールで、タリバンによる先月の実権掌握後で最大のデモが行われ、髪を覆うヒジャブを身に付けた女性も抗議に加わった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]