3万人規模のプライドマーチ、LGBT新法に抗議 ハンガリー首都

ハンガリーの首都ブダペストでプライドパレードが行われた=24日/Ferenc Isza/AFP/Getty Images

ハンガリーの首都ブダペストでプライドパレードが行われた=24日/Ferenc Isza/AFP/Getty Images

ハンガリー・ブダペスト(CNN) ハンガリーの首都ブダペストで24日、性的少数者(LGBTなど)の権利を訴える恒例の「プライドマーチ」が開かれた。例年を上回る約3万人が参加し、教育現場で同性愛を扱うことなどを禁じた新法に抗議した。

同市のプライドマーチにはこれまで、最大2万人前後が参加してきた。

オルバン政権が最近制定した新法に対しては、欧州連合(EU)などから性的少数者の差別にあたるとの非難が集中。オルバン首相は新法への支持を問う国民投票を実施すると表明したが、これに対しても誘導的な設問を批判する声が上がっている。

イベントでキスする性的少数者の活動家=24日、ハンガリー首都ブダペスト/Ferenc Isza/AFP/Getty Images
イベントでキスする性的少数者の活動家=24日、ハンガリー首都ブダペスト/Ferenc Isza/AFP/Getty Images

プライドマーチの参加者らはCNNとのインタビューで、「単なる行進ではない。ハンガリーが欧州の仲間として平等を示せるかという問題だ」「性的少数者だけでなく、少数派全体が攻撃を受けていることに抗議する」などと話した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]