アフリカ・マリの女性、9つ子を出産 母子ともに元気

モロッコでマリ出身の女性が9人の赤ちゃんを出産した/Handout/Mali Health Ministry

モロッコでマリ出身の女性が9人の赤ちゃんを出産した/Handout/Mali Health Ministry

(CNN) アフリカ西部マリの保健省は、同国の女性が9人の子どもを出産したと発表した。超音波検診で事前に確認できていた7人よりも、さらに2人多かった。

発表によると、妊婦のハリマ・シセさんはマリとモロッコで受けた超音波検診で、おなかに7人の子どもがいると診断されていた。ところが4日に誕生したのは女の子5人と男の子4人の計9人だった。

シセさんはマリの首都バマコの病院に2週間入院した後、モロッコのクリニックに転院していた。

子どもは全員が帝王切開で誕生した。母子とも元気な様子だという。

CNNはモロッコ保健省にコメントを求めている。

多胎出産は極めて稀(まれ)で、米疾病対策センター(CDC)の2019年の統計によると、米国で3つ子以上の多胎児の出生数は10万人あたり87.7人だった。

ギネス・ワールド・レコーズによると、多胎児出産の世界記録の持ち主は米国のナディア・スールマンさん。2009年にカリフォルニア州で男の子6人と女の子2人を出産した。スールマンさんは体外受精で妊娠し、帝王切開で8人の子どもが生まれた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]