手指消毒液が子どもの目に入る事故が急増、新型コロナ対策で

2人とも食塩水洗浄や目薬などの治療を受けて完全回復したものの、公共の場や学校に設置された手指消毒剤については危険性を認識する必要があると医師は指摘し、以下のような対策を促している。

・手指消毒剤ではなく石鹸(せっけん)と水で手を洗うことを奨励する

・手指消毒剤の使い方について子どもに教え、練習させる

・ショッピングセンターなどでは身長の低い子ども用の手指消毒剤を用意する

・手指消毒剤の隣に注意書きを表示する

もしもアルコール消毒剤が目に入った場合はすぐに医師の診察を受けさせる必要があると専門家は指摘。早期の診断と治療により、長期的な影響を抑えられる公算が大きいと話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]