警察に拘束された黒人男性が死亡、抗議デモで100人以上逮捕 ベルギー

ブリュッセルの警察署に向かって石を投げる抗議者=13日、ベルギー/Francisco Seco/AP

ブリュッセルの警察署に向かって石を投げる抗議者=13日、ベルギー/Francisco Seco/AP

(CNN) ベルギーの首都ブリュッセルで、黒人男性が警察に拘束された直後に死亡した。13日夜には男性の死に抗議するデモ隊の一部が暴徒化し、100人以上が逮捕されている。

23歳の黒人男性は逮捕された後間もなく、警察署内で意識を失って死亡。ブリュッセル検察は13日、過失致死事件として捜査を開始したと発表した。

ブリュッセル中心部の広場で行われた抗議デモには数百人が集まり、石や飛翔(ひしょう)物を投げるデモ隊と放水する警官隊がもみ合う場面もあった。デモ隊の中には「Black Lives Matter(黒人の命は大切だ)」の横断幕を掲げ、「真実を求める」と叫ぶ参加者もいた。

ベルギー王室によると、この騒ぎでフィリップ国王の車も一時的に足止めされた。国王の車列付近で警察官に向けて投げつけられた飛翔物数発が、国王の車に当たったという。

国王本人が狙われたわけではなく、国王の身の安全が危険にさらされることもなかったとしている。

黒人男性が死亡したのは9日だった。検察によると、新型コロナウイルス対策によって公共の場での集まりが制限されている中で、集まっていたグループを警察が「チェック」した。

男性は徒歩で逃走したため、警察が事情を聴く目的で取り押さえたが、警察に到着した時点で男性が意識を喪失。その場にいた警官が救急車を呼んだが、男性は搬送先の病院で死亡した。

遺族側の弁護士は13日の抗議集会で地元テレビ局に対し、「もしこれが白人で同じ年ごろの私の息子だったら、こうしたことは起きなかった」と訴えた。

遺族には男性の心臓に異常があったと告げられたが、「それだけが死亡原因だったはずはない」と弁護士は主張している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]