ロシア下院議員、5人に1人がコロナ感染 計91人

ロシアのプーチン大統領(左)と協議する議会下院のビャチェスラフ・ボロジン議長/Alexei Druzhinin/Russian Presidential Press and Information Office/TASS/Getty Images

ロシアのプーチン大統領(左)と協議する議会下院のビャチェスラフ・ボロジン議長/Alexei Druzhinin/Russian Presidential Press and Information Office/TASS/Getty Images

(CNN) ロシア議会下院のビャチェスラフ・ボロジン議長は29日までに、下院議員の間の新型コロナウイルスの感染状況に触れ、少なくとも5人に1人が感染しているか過去に感染した病歴があることを明らかにした。

プーチン大統領との会合で述べた。同国下院の定数は450人。

ロシア大統領府の声明によると、ボロジン議長は現在や過去に新型コロナを発症した議員は計91人と説明。入院中の議員は38人で、別の1人が集中治療室に収容されているとし、死亡者は1人とした。

「現状は厳しい」とし、「下院は常に集まることが義務づけられている。議員が検査を受け、病状に陥る同僚の議員が増えてもだ」と述べた。

下院では先月、新型コロナの感染拡大を阻止するため一部の職務がリモート方式に変更されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]