イランの初の軍事衛星打ち上げ、米国も成功を確認

イラン初の軍事衛星打ち上げについて、米国も成功を確認した/Press TV

イラン初の軍事衛星打ち上げについて、米国も成功を確認した/Press TV

(CNN) イランの革命防衛隊が22日に同国初の軍事衛星の打ち上げに成功したと発表したが、米国防総省の情報筋によれば、米国も軍事衛星の打ち上げ成功を確認した。

イランによる初の軍事衛星打ち上げは、重大な前進だと考えられている。イランの宇宙開発プログラムは大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射するのに必要とされるものと同様の科学技術を利用しており、イラン政府が敵対する標的を攻撃する能力が高まるためだ。

情報筋によれば、米宇宙軍はイラン国内から打ち上げられた2つの物体が軌道に乗るまで追跡した。ひとつはロケット本体で、もうひとつは人工衛星とみられるという。

米軍制服組ナンバー2のジョン・ハイテン統合参謀本部副議長は先に、米国が打ち上げを注視しているとしながらも、人工衛星が軌道に乗ったかどうかについては確認していなかった。

ポンペオ米国務長官は、イランは人工衛星打ち上げについて説明責任があると指摘。ポンペオ氏は今回の衛星打ち上げが国連安保理決議違反に相当するとの見方を示した。

トランプ米大統領は22日、ツイッターで、イランの小型砲艦が米国の船に対して嫌がらせを行った場合にはすべて撃沈するよう指示を出したと投稿した。

米国が今年1月にイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害したことを受けて、米国とイランの間で緊張が高まっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]