イタリアの新型コロナ死者、969人増 過去最多

イタリアで新型コロナウイルスによる死者が過去最大の増加を記録した/Piero Cruciatti/AFP via Getty Images

イタリアで新型コロナウイルスによる死者が過去最大の増加を記録した/Piero Cruciatti/AFP via Getty Images

(CNN) イタリア当局は27日、新型コロナウイルスによる死者が前日から969人増えたと発表した。1日の増加数としては流行開始以来最多。

イタリア市民保護局によると、死者数の合計はこれで9134人となった。感染者は前日から4401人増えたという。

感染者の合計は、死者や回復した人も含めると8万6498人に上った。

イタリア医師会によると、同国では流行開始以来、新型ウイルスの検査で陽性反応を示した医師51人が亡くなっている。このうち32人は、感染拡大が最も深刻なロンバルディア州で勤務していた。

イタリア国立衛生研究所によると、26日時点で感染が確認された医療従事者は計6414人。

一方、北東部リミニの副市長は、新型ウイルスに感染した101歳の男性が回復して退院したと明らかにした。男性は検査で陽性反応を示した後、先週リミニの病院に入院し、26日に退院したという。

副市長は異例の回復ぶりについて、「未来への希望」を与えるものだとたたえた。

男性は1919年、スペイン風邪のパンデミック(世界的大流行)のさなかに生まれた。この流行では世界全体で3000万~5000万人が死亡したと推計されている。

イタリア市民保護局によると、リミニでの新型コロナウイルスの感染者は26日時点で1189人。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]