新型コロナ感染者、米で10万人突破 1日の死者は最多更新

米国での新型コロナウイルスの感染者数が10万人を突破した/Carlos Osorio/AP

米国での新型コロナウイルスの感染者数が10万人を突破した/Carlos Osorio/AP

(CNN) 新型コロナウイルスの感染拡大が続く米国で27日、感染者数が10万人を超えた。新たな地域への感染拡大も急速に進んでいる。

CNNが各地の保健当局の報告を集計したところ、27日夕の時点で感染が確認された人は少なくとも10万1242人、死者は1588人に上った。

米国各地の保健当局によると、この日1日の死者数は少なくとも402人と、3日連続で流行発生以来最多を更新した。

米国で最初の感染者が報告されてから2カ月あまり。米国は中国とイタリアを抜き、世界的な流行の中心地となった。特にニューヨークやワシントンの状況が深刻だが、新たな「ホットスポット(感染者が急増している地域)」もすでに出現している。

イリノイ州シカゴやミシガン州デトロイト、ルイジアナ州ニューオーリンズでは、感染者が急速に増加。地元の保健当局者は、患者急増に対応するための医療資源を要請している。

ミシガン州保健当局の幹部は27日、CNNの取材に対し、医師や看護師は「勤務時間中ずっと同じマスクを使っている状態だ」と説明。マスクも防護服も足りないとして、連邦政府にさらなる支援を求めた。

米公衆衛生局のアダムス長官も同日、CBSテレビの番組でデトロイトやシカゴ、ニューオーリンズといったホットスポットに触れ、「来週の状況は今週よりさらに悪化する」との見通しを示した。

ルイジアナ州の状況については、エドワーズ知事が今週、感染者の増加ペースは世界最速だとして危機感を示していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]