新型肺炎 フィリピンで死者、中国本土以外で初

(CNN) 新型コロナウイルスによる肺炎の死亡例が、中国本土以外で初めて報告された。フィリピンで1日、中国人男性(44)が死亡した。

新型コロナウイルス感染による死者は計305人となった。

フィリピン当局が2日に発表したところによると、男性は先月、感染拡大の発端となった中国湖北省の武漢市から空路、同国へ入った。

フィリピン国内で初めて感染が確認されていた女性患者(38)のパートナーとして、一緒に移動していた。

2人は首都マニラ市内にある病院の隔離病棟で治療を受けていた。

デュケ保健相によると、当局は中国大使館と連携して遺体の丁重な扱いに努めつつ、国際的な規定に基づき感染拡大の防止を図っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]