ニュージーランド噴火、さらに6人の遺体回収 死者14人に

ニュージーランドのホワイト島=11日/CNN

ニュージーランドのホワイト島=11日/CNN

(CNN) ニュージーランドのホワイト島で起きた火山噴火で、軍の特殊部隊は13日、現場からさらに6人の遺体を回収した。これで噴火による死者は14人になった。

ホワイト島では依然として2人が行方不明になっているが、当局は死亡したものと推定している。

ニュージーランド警察によると、回収された6人の遺体はヘリコプターで海軍の巡視艇HMS NZウェリントンに搬送された。

捜索隊は追加的な安全装具を身に着ける必要があったことから、回収に時間がかかったと説明している。

ホワイト島には9日の噴火当時、47人がいた。火山はほとんど前兆がないまま噴火して、巨大な噴煙が噴き上がった。

当局が12日に明らかにしたところによると、ニュージーランドの熱傷専門病棟では21人が治療を受けている。7人は治療のため空路オーストラリアに搬送された。

12日現在も、ホワイト島の火山からは白い煙が上がっていた。同国の災害監視システムジオネットでは、同日夕刻の時点で24時間以内に噴火活動が起きる可能性は50~60%と予想。軍による捜索活動には危険が伴っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]