香港デモ 依然として300人が構内か、負傷者や逮捕者も

大学占拠、デモ隊が警官と対峙 香港

香港(CNN) 香港の中心部にある香港理工大学でキャンパスを占拠した学生と警官隊が衝突しているが、依然としてデモ隊の一部が構内にとどまっているとみられる。

香港理工大学での衝突は、約6カ月にわたって香港でデモが続くなかでも最も暴力的な場面のひとつとなった。

デモ参加者が大学を離れようとするなか、大学周辺で複数の逮捕者が出た。

香港理工大学の学生自治会によれば、19日午前の段階で、約300人が構内にとどまっている。

赤十字は、夜間に構内から少なくとも6人の負傷者を避難させたと明らかにした。負傷者の一部は骨折の疑いがあったり、やけどを負ったりしているという。

18日午後には香港理工大学の近くの佐敦で、機動隊がアサルトライフルのようなものを携帯している様子がみられた。警察はCNNの取材に対し、武器はすぐに使える状態にあると明らかにした。警察は17日の声明で、必要があれば実弾を発砲する用意があると述べていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]