賃金回収の業者にペットのライオン放つ、男を逮捕 パキスタン

パキスタン東部で、ペットのライオンに他人を襲わせた男が逮捕された

パキスタン東部で、ペットのライオンに他人を襲わせた男が逮捕された

パキスタン・イスラマバード(CNN) パキスタン東部パンジャブ州でこのほど、礼拝施設の管理人が未払い賃金の回収に訪れた電気工にペットのライオンを放つ事件があった。地元警察が明らかにした。管理人の男は逮捕されている。

地元警察によると、事件はパンジャブ州シャーダラで9月上旬に起きた。

電気工の男性が何度も賃金回収に訪れたところ、管理人との間で激しい口論が発生。管理人がペットのライオンに男性を襲撃させる事態になった。

当局によると、管理人が治療費や補償金を負担すると約束したため、男性は当初は警察に届け出なかった。1カ月しても支払いがなかったことから、通報に至ったという。

管理人は逮捕された。ライオンをペットとして飼う許可を得ていたかは不明。ライオンが今も男性の世話を受けているのか、あるいは動物園に移されたのかについても分かっていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]