麻薬隠すコンテナにいた男2人、暑過ぎて警察に救助要請

アントワープの港に積まれているコンテナ=2016年4月20日/ERIC PIERMONT/AFP/Getty Images

アントワープの港に積まれているコンテナ=2016年4月20日/ERIC PIERMONT/AFP/Getty Images

(CNN) ベルギーの港湾都市アントワープの海運警察は27日までに、多量のコカインを隠した船積み用コンテナに閉じ込められていた男の2人組が内部が余りにも暑いため自ら警察に連絡し、救助を求める一幕があったと発表した。

CNNの取材に応じた海運警察の報道担当者によると、逮捕は24日だが、ベルギーでは同日、過去最高となる約38.9度を観測。英国気象庁によると、ベルギーでは25日も猛暑が続いて約40.7度と最高記録を更新した。

拘束された2人組は外部から施錠されていたコンテナ内で数時間身動き出来ない状態にあった。

現場に向かった警官はコンテナに大量のコカインがあるのを見つけてびっくりしたという。

警察は関連捜査に着手した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]