エジプト・カイロ市内の駅で出火、25人死亡 衝突した列車が爆発

カイロ市内の駅で車両から出火し、死者が出た/KHALED ELFIQI/EPA-EFE

カイロ市内の駅で車両から出火し、死者が出た/KHALED ELFIQI/EPA-EFE

カイロ(CNN) エジプトの首都カイロの中心部にあるラムセス駅で27日、火事が発生し、保健省によれば、少なくとも25人が死亡し、40人が負傷した。国営メディアが伝えた。

列車がプラットホームに衝突し、燃料タンクが爆発して、火事になったという。火事を受けて、鉄道相に辞任を求める声が出ている。

保健相によれば、負傷者の多くは重体。救急車30台が現場に派遣された。現場では、自発的に自らの車を使って負傷者を病院へ搬送した人たちもいたという。

検事総長が事故についての捜査を指示した。シーシ大統領は、事故の責任者には裁きを受けさせると述べた。

目撃者によれば、現場では人々が叫び声をあげ、駅の放送では人々に避難を促したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]