インド軍兵士、パキスタン人女性の「ハニートラップ」で機密漏えいの疑い

インド軍では不審なアカウント対する警戒を呼びかけている/DOMINIQUE FAGET/AFP/AFP/Getty Images

インド軍では不審なアカウント対する警戒を呼びかけている/DOMINIQUE FAGET/AFP/AFP/Getty Images

ニューデリー(CNN) インドの兵士がパキスタン人女性に「ハニートラップ」を仕掛けられ、フェイスブックに開設された偽アカウントの相手に機密情報を提供したとして、警察に逮捕された。インド軍では、こうした手口にだまされる兵士が後を絶たないとして、不審なアカウント対する警戒を呼びかけている。

逮捕されたのはインドとパキスタンの国境付近に配置されている兵士のソンビル・シン容疑者(22)。フェイスブックで知り合った相手のアカウントは、インド軍の軍医のものだと信じていた。

シン容疑者は1年あまりの間に、部隊や戦車の移動といった情報を、この相手に提供していたという。

ラジャスタン州の警察はCNNの取材に対し、「この兵士はフェイスブック経由でパキスタンの女性にハニートラップを仕掛けられた」と話している。

当局者によると、2人は性的な内容について親密なメッセージを交わし、露骨な写真を共有していた。問題のアカウントは「アニカ・チョプラ」という女性の名で開設され、プロフィルには緑色のサリー姿の女性の写真が使われていた。

シン容疑者は自分の兄弟の口座を通じてこの相手から現金を受け取り、引き換えに軍に関する機密情報を提供していたとされる。

同容疑者は秘密保護法に違反した容疑で11日に逮捕された。有罪になれば3年以下の禁錮が科される。

インド軍のトップによると、ネット上ではパキスタンが架空のアカウントを使ってインド兵を誘惑しようとする行為が横行しているという。「国境越しに」、インドの映画女優の名をかたってインド兵をだまそうとする手口もあるとして、兵士に警戒を促している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]