米国人男性2人、シリアで拘束 ISIS戦闘員か

戦闘員としてISISに加わった疑いで、米国人男性2人がシリアで拘束されたという/Syrian Democratic Forces

戦闘員としてISISに加わった疑いで、米国人男性2人がシリアで拘束されたという/Syrian Democratic Forces

(CNN) 米国が支援するシリア反体制派の「シリア民主軍(SDF)」は6日、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の戦闘員と思われる米国人の男2人を拘束したと発表した。

SDFによると、拘束した米国人のうち1人はテキサス州ヒューストンの出身。もう1人の出身地には言及していない。

この2人と一緒にいた集団には、アイルランドやパキスタン出身の戦闘員が含まれるという。

米国防総省のロバートソン報道官は、ISISの戦闘員だったと思われる米国人が拘束されたという情報については認識しているとしながらも、現時点で確認はできていないと話している。

米軍は昨年10月、やはりISISのメンバーだった疑いがあるとしてシリアで拘束された別の米国人男性を釈放していた。

この男性は米国とサウジアラビアの二重国籍を持ち、2017年9月以来、裁判も行われないまま拘束され続けていた。

この男性が釈放された時点でSDFは、約40カ国から来たテロ組織の外国人戦闘員700人以上を拘束していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]