中国でバスが橋から川へ転落 13人死亡、2人不明 直前に女が運転手襲う

中国でバスが橋から川へ転落し、少なくとも13人が死亡した/STR/AFP/Getty Images

中国でバスが橋から川へ転落し、少なくとも13人が死亡した/STR/AFP/Getty Images

北京(CNN) 中国南西部の都市、重慶でバスが橋から川へ落ち、乗っていた少なくとも13人が死亡した事故で、中国当局は2日、停留所を乗り過ごした乗客の女が運転手に襲い掛かったことが原因の一端だったことを明らかにした。

バスに乗っていた15人のうち、これまで13人の遺体が回収されたが、2人は行方不明となっている。

地元警察が公開した車内カメラの10秒間の映像には、乗客の女がハンドルを握る男性運転手に向かって叫び声をあげる様子がとらえられている。日にちは先月28日で、時刻は午前10時を少し回ったところだ。

48歳のこの女はその後、自分の携帯電話で運転手をたたいた。運転手は右手で応戦したが、女に再びたたかれると、突然左に急ハンドルを切った。バスは対向車線を突っ切って、橋の側面のガードレールに激突。乗客らの悲鳴が聞こえたところまでの様子が写っている。

バスは橋の下を流れる揚子江に転落した。70メートルを超える深さの川底まで沈み、今月1日未明になってようやく引き上げられた。上記の車内カメラはダイバーが回収した。

警察は車内カメラの映像やバスのルート上に設置された監視カメラの映像、目撃者の証言などを総合して事故原因を分析。女と運転手がともに法律違反を犯し、公共の安全に重大な危険をもたらしたと結論付けた。

当局は42歳のこの運転手について、適正な安全手順に従っていなかったと指摘。ただ精神状態にはいかなる異常も見られなかったとした。バスの車両を調べたところ、機械的な問題は認められなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]