カナダ連続殺人、捜査再開で「ほぼ連日」遺体を発見

殺人容疑で今年1月に逮捕された庭師のブルース・マッカーサー容疑者/CBC News

殺人容疑で今年1月に逮捕された庭師のブルース・マッカーサー容疑者/CBC News

(CNN) カナダ東部オンタリオ州トロントの連続殺人事件を捜査している警察は、今月4~13日に捜索した容疑者の関係先からほぼ連日、新たな遺体が見つかったことを明らかにした。

警察は今年1月、庭師のブルース・マッカーサー容疑者を殺人容疑で逮捕していた。複数の仕事先の植木鉢から、殺害されたとみられる男性計7人の遺体が見つかり、4月にはさらに8人目となるスリランカ人の遺体が発見されていた。

今回は冬にいったん打ち切った場所での捜索を再開したところ、さらに次々と遺体が見つかり、州の法医学研究所へ送られた。1人の遺体の一部だったのか、複数の被害者がいたのかは分からないという。

警察によると、容疑者は8人の被害者全員と交流があり、性的関係を持った相手もいたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]