金正恩氏、北京を訪問 習近平氏と会談

金正恩氏が北京で習近平氏と会談

北京(CNN) 中国国営中央テレビ(CCTV)は28日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が北京を訪問したと伝えた。新華社は、中国の習近平(シーチンピン)国家主席と会談したと伝えている。

CCTVは、金委員長と李雪主(リソルジュ)夫人が当局者の出迎えを受ける映像を放映した。

北朝鮮の狙いは、中国との関係改善にあると思われる。金委員長の外国訪問は、父の後継として最高指導者に就任した2011年以降初めて。

今回の訪問を巡っては、北朝鮮の要人を乗せたと思われる列車が北京に到着している写真が26日にインターネットで出回り、金委員長が中国を訪問したとの観測が強まっていた。かつて北朝鮮の最高指導者が滞在したことのある北京の釣魚台迎賓館周辺では、厳戒態勢が敷かれていた。

金委員長は4月に韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と会談する予定で、米国のトランプ大統領との会談が実現する可能性もある。

CNN取材班は27日午後、車列が北京駅に到着する場面を目撃した。共同通信は、緑色の装甲列車が恐らく平壌へ向けて、北京を出発したと伝えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]