病院火災で33人死亡、70人超負傷 韓国

韓国の病院で火災が発生し、少なくとも33人が死亡した

韓国の病院で火災が発生し、少なくとも33人が死亡した

ソウル(CNN) 韓国南東部の都市、密陽(ミリャン)にある病院で26日に火災が発生し、地元消防によると少なくとも33人が死亡、70人以上が負傷した。

消防の責任者は、病院1階の緊急治療室から火の手が上がったと説明した。負傷者のうち、8人は重体だという。

火は現地時間の午前10時26分に消し止められ、建物内での捜索が行われた。

CNNの系列局がとらえた映像には、消火活動に当たる消防士の姿や建物の窓から立ち上る黒い煙などが映っている。

消防関係者がロイター通信に語ったところによると、火は急速に燃え広がっており、死者がさらに増える可能性もある。

韓国では昨年12月、中部の堤川(チェチョン)市にある8階建てのビルで起きた火災で29人が死亡している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]