韓国と北朝鮮、平昌五輪でホッケー合同チーム結成も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
協議に臨む北朝鮮と韓国の当局者

協議に臨む北朝鮮と韓国の当局者

(CNN) 韓国統一省の報道官は15日、来月開かれる平昌(ピョンチャン)冬季五輪に向けて、韓国と北朝鮮が女子アイスホッケーの合同チーム結成について協議していることを明らかにした。実現すれば、南北合同でのオリンピック出場は初めてとなる。

韓国と北朝鮮は同日、南北を隔てる非武地帯で会談した。韓国によれば、北朝鮮が提案した高官級協議を17日に開くことで合意したという。

15日の協議には、北朝鮮の女性音楽グループ「牡丹峰(モランボン)楽団」の玄松月(ヒョンソンウォル)氏も出席した。

韓国統一省の報道官によれば、北朝鮮側は、2年ほど前に北朝鮮のレストラン従業員が韓国に亡命した問題にも言及したという。

北朝鮮のメディアは、米国のトランプ大統領に対する韓国大統領の態度を「追従的」と批判する一方で、合同軍事演習の停止については「平和に向けた前向きな取り組み」の一環として評価した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]