ポルトガルとスペインで大規模な山火事、39人死亡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポルトガルの火災現場で消火活動に当たるボランティアの人々

ポルトガルの火災現場で消火活動に当たるボランティアの人々

(CNN) ポルトガルとスペインで大規模な山火事が発生し、16日までに両国の合計で39人の死亡が確認された。

ポルトガルの市民保護当局は16日、これまでに36人の死亡が確認され、約150カ所の火災現場で消防士4000人以上が消火に当たっていることを明らかにした。

負傷者は少なくとも63人に上り、うち消防士1人を含む16人が重傷を負っているという。数人は今も安否が確認できていない。

ポルトガルのコスタ首相は同日、非常事態を宣言し、消火に全力を尽くすと表明するとともに、今後の大規模火災予防に向けた対応を約束した。同国政府は17日から3日間の服喪を宣言した。

先の週末にかけてポルトガル北部で広がった火災は、スペイン北西部のガリシア地方に延焼。同地方で3人が死亡した。道路や学校の多くは閉鎖され、複数の学校に住民のための避難所が開設された。

インスタグラムには、ガリシア地方の山麓にある住宅地に森林火災が迫る映像が投稿されている。

スペイン軍は600人以上を動員して消火活動の応援に当たっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]