ケニア大統領選、来月17日に再実施 最高裁の無効判断受け

2017.09.05 Tue posted at 15:51 JST

[PR]

(CNN) ケニアで先月実施された大統領選の結果が無効とされたことを受け、選挙管理委員会は5日までに、再選挙が来月17日に実施されることになったと明らかにした。

大統領選ではケニヤッタ大統領が再選されたが、対立候補のオディンガ元首相は選管に不正があったと訴えた。最高裁判所は1日、これを認めて60日以内に選挙をやり直すよう命じていた。

選管はツイッターを通し、ケニヤッタ、オディンガ両氏がそれぞれ同じ副大統領候補とともに再選挙に臨むと発表。新たな候補者は指名されないと説明した。

選管は再選挙に向けて作業や手順の見直しを進め、近日中に詳細を関係者に公開するという。

ケニヤッタ氏は当初、最高裁の判断を受け入れる姿勢を示していたが、その後一転して司法に問題があると主張。その問題を自ら是正するとの構えを見せている。

メールマガジン

[PR]